忍者ブログ
<<   2017/10   >>
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 
[PR]            2017/10/24  | カテゴリ:  |
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Ech.アルゼンチン その2            2010/11/06  | カテゴリ:  |  TB:0  |  C:0  |
相変わらずチャームではインボイスネームで扱われてる謎の草。
そしてなぜかチャームでしか扱っておらず、怪しいからだれも手を出さないのか
欠品になることも無い不思議な草。

8月から3回の植え替えを経て、この水槽に投入されたのが2カ月近く前。
子株を出して葉も一回り太くなり、経過は至って良好なんだけど・・・



これ、ただのチェーンアマゾンじゃないの?
ぱっと見、全く違いがわからん。

でもテネルスに比べると増殖スピードはかなり遅かったり
あとは意外と気難しいあたり、やっぱり別種な気もするしな…
葉色もチェーンアマゾン特有のライトグリーンには程遠く、くすんだ感じの白みがかった緑。
うーんわからん。

これまでの感想ですが、とりあえずソイルであれば育成可能。
落ち着くまでには2週間ほどかかります。
性質はアフリカンチェーンソード(エキノドルスハムリック)寄りな感じなので
難易度はおそらく中程度といったところ。
光は60規格であれば2灯で十分、CO2添加は必須ではないが、した方が活きがいいです

ちょっとしたコツですが、古くなった葉があっという間にコケるので、
マメに処理して発芽を促すと育てやすいかもしれません。

識者の方是非詳細を~~!
PR
おなまえ

件名

メール

URL

もじのいろ
ふつう   しろ
コメント

パスワード


<<   HOME    15  14  13  12  11  10  9  8  7  6  5   >>
忍者ブログ/[PR]